日本政策金融公庫

日本政策金融公庫

1,000万円のコロナ特別貸付を成功させた秘訣とは?

現在、金融機関では、コロナ対策の金融支援として特別な貸付を行っていますが、そのうち代表的なものが日本政策金融公庫と信用保証協会の融資制度です。 今回のこれらの融資は、臨時かつ緊急性の高いものであるため、通常であれば融資が難しい ◆ 2期以上連続の赤字決算 ◆ 債務超過の結さん ◆ リスケジュールの方 といった方でも、情況によっては融資が出ています。
日本政策金融公庫

「総合支援資金」とは?その要件と一番多くもらえる方法

2020年4月1日より、個人向け緊急小口資金等の特例が実施されました。この「小口資金」とは、本来、失業や生活困窮者に対する無利子での貸し付制度なのですが、今回のコロナウイルスの蔓延により、さらに簡単・有利な条件で利用できるようになりました。
日本政策金融公庫

融資コンサル養成講座「ダブルスタンダード」

「今を何とか変えたい」とお考えの士業の方へ! 融資コンサルになって、 「ライバル不在」「安定した需要」「高額な報酬」 を実現できるスキルを手に入れませんか?    融資&営業コンサル講座         「ダブルスタン...
日本政策金融公庫

事業開始まで2ケ月間の準備とスケジュールの見本

新年度を迎え「これから開業をしよう!」とお考えになっている方は多いと思います。でも、はじめて開業をする方にとって、まずはじめの難問となるのが「開業準備」です。これがしっかりできていないと、オープンに間に合わないだけでなく、その後の経営もメタメタということも・・・しかし、十分な準備ができていれば、余裕を持って行動できるだけでなく、その後の経営もスムーズに行うことができます。そこでここでは、「失敗しない開業準備」のやり方についてご説明します。
日本政策金融公庫

いくらまで借りられる?借入限度の計算法

開業予定の方からの質問で一番多いものに「自分の場合は、融資額はいくらまで借りられますか?」というのがあります。新規の開業には多額の資金が必要となるので、できるだけ目いっぱい借りたいという気持ちはわかります。しかし、自分の実力を超えて融資を申し込んでも満足のいく結果にはなりません。
日本政策金融公庫

コロナ融資の概要と改正点(令和3年版)

この記事は、コロナウイルスにより売り上げが低下し、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の利用を検討している中小企業経営者の方向けの内容です。コロナ貸付の利用条件や申込みのポイント、無利子で利用できる「特別利子補給制度」の利用方法について説明しています。
日本政策金融公庫

日本政策金融公庫の審査落ちの理由と基準について

審査基準というのは、それぞれの金融機関ごとに決められており、これが正式に公表されることはありませんが、過去の経験や担当者からのヒアリングによりある程度これを推測することは可能です。そこで、ここでは現時点でほぼ間違いないと思われる日本政策金融公庫の融資の審査基準についてご説明します。
日本政策金融公庫

個人事業主が法人化するべき、すごいメリット

これから創業される方の中には「法人と個人事業主、どちらで開業しようか?」とお悩みになっている方が多いと思います。確かに、法人と個人では融資を受ける主体が異なるだけでなく、その後にかかる費用や税金などにも大きな違いが生じます。そこでここでは、法人と個人のメリット・デメリットや、融資の場合における違いについてご説明いたします。
日本政策金融公庫

生活衛生営業での知事推薦書の取り方。生活衛生営業指導センターとは?

飲食業の方が日本政策金融公庫で500万円を超える融資の申し込みをする場合には、もう一つ必要な手続きがあります。それが「知事の推薦書」です。これがなければ、融資の申し込みができない重要な手続きなのですが、意外と知られていません。ここではこの知事の推薦書の取得の流れから、手続きに必要なポイントについて解説いたします。
日本政策金融公庫

設立3日後の会社でも創業融資を引き出した方法と成功の手順

会社を設立したばかりの方の中には「作ったばかりの会社でも創業融資を受けられるのだろうか?」と心配される方が結構います。しかし、これについてはまったく問題ありません。逆に、設立から融資までの間が長く空いてしまう方が「この間には何をしていたの?」と勘繰られる可能性があるのでかえって危険です。けれど、融資を成功させるためは、実は「会社の設立手続きから準備が必要」ということを多くの方がご存じありません。
タイトルとURLをコピーしました