日本政策金融公庫

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫  融資の成功率と獲得額を上げるには?

実はある2つの簡単なことするだけで、「融資の成功率を大幅に上げる」、「獲得できる金額を最大2倍にする」ことができます。ここでは、なぜ、この2つのことをするだけで、「こんな大きな違いが生じるのか?」と「その正しいやり方」についてご説明します。 これは私自身が日々の業務の中で実感していることなのですが、意外と知られていなかったり、知っていても実践できていないという方が少なくありません。
日本政策金融公庫

創業者でもコロナ融資は利用できる!

コロナ対策融資は、開業後3ヶ月を経過している方であれば、創業者であっても問題なく融資を受けることができます。コロナ対策融資は、創業融資よりも断然融資が出やすい傾向がありますので、この記事を参考にして、ぜひ融資にトライしてください。
日本政策金融公庫

【新規開業資金】への完全対策ポイント

「新規開業資金」は新創業融資制度と比べると、いまいち知名度がありませんが、実は公庫の創業融資の中で一番よく使われている融資です。なので、もし、公庫の創業融資を利用すならば、まずはこの融資をよく知っておく必要があるということになります。ここでは、新規開業資金の特徴や使い方の他、新創業融資制度との違いについてご説明します。
日本政策金融公庫

これだけわかれば大丈夫!融資の提出書類について

「試算表って何?どこでもらえるの?」 「金融機関に提出する資料がわからない」 「どんな資料を作ればよいのか?」 融資の申込みの際には、金融機関からいろいろと資料の作成や提出を求められます。 しかし、中には「それって何?」とわ...
日本政策金融公庫

1,000万円のコロナ特別貸付を獲得した全経緯とポイント

★この記事は、リスケ、債務超過、連続赤字、税金滞納という問題のある企業が、どうやって1,000万円のコロナこ対策融資を獲得したかについて、その経過とポイント、必要資料を実体験にもとづいて解説したものです。 先日、顧...
日本政策金融公庫

1,000万円のコロナ特別貸付を成功させた秘訣とは?

現在、金融機関では、コロナ対策の金融支援として特別な融資を行っていますが、普段の融資に比べてかなり緩いというのが正直な感想です。しかし、誰もがその恩恵を受けられるわけではなくその成功には事業計画書の提出の有無が大きくかかわっています。
スナック

個人向け緊急小口資金の特例について

2020年4月1日より、個人向け緊急小口資金等の特例が実施されました。 この「小口資金」とは、本来、失業や生活困窮者に対する無利子での貸し付制度なのですが、今回のコロナウイルスの蔓延により、さらに簡単・有利な条件で利用できるようになり...
日本政策金融公庫

融資マスター養成講座「ダブルスタンダード」

「今を何とか変えたい」とお考えの士業の方へ! 融資コンサルになって、 「最大級の報酬」「高度な専門性」「新規の業務」 を獲得しませんか?    融資&営業コンサル講座         「ダブルスタンダード」      ...
店舗

飲食店の立地・店舗の選び方。融資審査に有利なポイントは?

飲食店の開業しようとされる方の中には、「店舗を借りて開業したい」という方も結構いますが、この場合にはちょっと注意が必要です。なぜなら、店舗を借りて営業するときには、融資のときにいろいろと気をつけなければならないことがあるからです。ここでは、飲食店における店舗の選び方と融資への影響について、お話しします。
借入限度額

いくらまで借りられる?借入限度の計算法

飲食店の開業には多額の資金が必要となるので、できるだけ目いっぱい借りたいという気持ちはわかりますが、なかなかその限度額の見極めは難しいのではないかと思います。そこで、ここではすぐにできる「最適な融資の申込額を簡単に算定する方法」をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました