日本政策金融公庫

日本政策金融公庫

フランチャイズ加盟の注意点と融資を受けるためのテクニック

最近、フランチャイズシステムを利用した開業が増えています。「ノウハウを教えてもらえる」、「開業までの段取りがパッケージ化されている」、「仕入れや集客がラク」などが人気の理由ですが、必ずしもフランチャイズだから簡単に開業や成功ができるわけではありません。また、融資をうける際にはフランチャイズ独自の問題もありますここでは、フランチャイズの開業融資における現状と注意点をご説明します。
日本政策金融公庫

これがあれば、必ず失敗!日本政策金融公庫の創業融資の絶対注意点

皆さんは、日本政策金融公庫の創業融資で、「絶対に注意しなければならないこと」があるというのをご存知でしょうか?もし、そのうちの一つにでも該当すると、ほぼ必ずといってよいほど融資に失敗してしまいます。しかし、これだけ重要にも関わらず、意外と多くの方がこのことを知らずに申し込んでしまっています。なので、ここではその危険度ごとの要注意ポイントについてご説明します。
日本政策金融公庫

【2021年版】2大創業融資(公庫・制度融資)のメリット・デメリット全比較

これから事業をはじめる方が創業融資を成功させるためには、日本政策金融公庫と制度融資という2つの政府系融資にターゲットを絞って対策することが重要です。 しかし、現実には希望額の融資に成功している人は4〜5割程度しかいません。その大きな原...
日本政策金融公庫

飲食店の食品衛生責任者になるには?資格は難しい?

飲食店を営業でうっかり忘れがちなのが「食品衛生責任者」の資格の取得です。保健所の営業許可だけに気を取られていると、土壇場になって「講習の受講が間に合わない」、「営業ができない」ということになりかねません。また、食品衛生責任者の資格は、融資や開業資金の調達にも影響を及ぼしますので、手続きのもれがないよう早めの対策が必要です。
日本政策金融公庫

実例資料付きで飲食店の営業許可を一発で取る!申請・書き方マニュアル

飲食店を経営するうえで必ず必要となるのが、保健所が発行する「営業許可」です。この営業許可がないと「お店はできたけど営業ができない!」ということになってしまいますし、融資もおりません。このように飲食店をするうえでとても重要な許可なのですが、申請書を書いて「はい、終わり!」というわけではありません。実際の店舗の検査などもあるため、初めての方はとまどうことも多いと思います。そこで、ここでは未経験の方でも一発でとれる、営業許可取得のノウハウを解説いたします。
日本政策金融公庫

公庫の記入例をマネして申し込んだらこうなった!

これから創業融資を受けたいと考えている方の中には「どうしても融資が欲しいけど、何をすればよいかわからない」、「 本当に自分でも融資が下りるのだろうか? 」というお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?そんな時につい頼ってしまうのが日本政策金融公庫の創業計画の見本です。しかし、これを鵜呑みにしてしまうと後で「こんなはずじゃなかった」ということになりかねません。ここでは、「なぜ、日本の創業計画書をマネしてはいけないのか?」その理由についてお話しします。
日本政策金融公庫

創業融資の相談を再現。これを見れば融資の疑問はすべて解決!

ここでは、その時の雰囲気が少しでも伝わるよう、もっともよくあるパターンで、相談の時のやりとりを会話形式でお伝えしたいと思います。 飲食店の開業資金のお申し込みをお考えの方はぜひ、参考にしてください。
日本政策金融公庫

融資にどう影響する? 信用情報のウソ、ホント。

ひょっとすると、あなたは「創業融資には信用情報は関係ない」と思っていませんか?しかし、そんなことはなく、創業の場合でも、シッカリと情報の確認はされています。ここでは、「信用情報とはいったい、どんなもので?」、「実際の融資審査にどのように影響しているのか?」、「信用情報の記号の意味やその見方は?」についてご説明します。
日本政策金融公庫

金融機関も認めた!創業融資を引き出す売上げ計画の作り方。

創業融資の事業計画で最も評価に大きく影響するのはどれだと思いますか?創業計画内容の中で融資の評価に最も大きな影響を与えるのは「売り上げ」です。ここでは、以前、金融機関の方に「ここまで考えて作られた計画を見たことがない」とおほめのをいただいた際の売り上げの作り方とポイントについてご説明します。
日本政策金融公庫

創業融資の事業経験がないのは、こうしてカバーしよう!

創業融資では、その事業をした経験があるかどうかが重視されます。では、具体的にどれだけの経験があればよいのでしょうか?また、パートやバイトの経験はこれに含まれるのでしょうか?ここでは、創業融資に必要な事業経験について詳しく解説します。
タイトルとURLをコピーしました