創業融資

日本政策金融公庫

80%以上の人が知らない!「自己資金なし」でも新創業融資は借りられる!

自己資金とは、日本政策金融公庫の新創業融資制度を利用するときに必要となる要件の一つですが、意外と知識があやふやだったり、間違った理解をしている方が少なくありません。しかし、この知識があやふやなままでは、融資の失敗や減額の要因なってしまいます。ここでは「自己資金とは何か?」、「自己資金になるもの、ならないもの」、「日本政策金融公庫の担当者から聞き取った自己資金に関する考え」など、自己資金に関する正確な情報をご紹介します。
信用保証協会

飲食業の開業融資の5つのハードル

6割の人が創業融資の申し込み前に失敗している? はたして、創業融資は「簡単なのか?」それとも「難しいのか?」 よく、創業融資を受けた方の話として 「すごく簡単だった。」とか「誰でも借りられるレベル」 などといった書き込みがさ...
日本政策金融公庫

日本政策金融公庫に融資が断られた原因はこれだ!

創業融資は一発勝負です。なぜなら、もし失敗してしまうと、半年~1年の間は融資が借りにくくになってしまうからです。では、創業融資の失敗にはどんなものがあるのでしょうか?ここでは、創業融資失敗のケースを通して、どこに失敗の原因があったのかについてご説明します。
公庫と協会融資の誓い

これを知れば創業融資が2倍になる!日本政策金融公庫と信用保証協会融資の違い。

「日本政策金融公庫だけじゃなく、制度融資も使いたい。」 「もっと大きな金額を申し込みたいけど、これ以上は限界だ!」 飲食店の開業では大きな資金が必要となるため、こんなお悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか? でも、創業...
日本政策金融公庫

2つの創業融資の申込みの流れ・必要な期間

融資は申し込んでから審査に合格してお金が出る(これを「融資の実行といいます。」)までには一定の時間がかかります。日本政策金融公庫と制度融資(信用保証協会付融資)とでは、一部、手続きが違うところもあり、また、融資だけでなく許認可などの手続きと一緒に進めていく必要があります。ここでは、それぞれの金融機関における手続きの違いと、スケジュールの立て方について御説明します。
一般事業者向けコンテンツ

創業融資と普通の融資の「違い」と「対策」

皆さんは、創業融資と普通の融資の違いをご存知でしょうか?一般的には同じものと考えられがちですが、この2つはその対象だけでなく、条件や利用できる期間など様々な点で大きく違っています。ここではその違いから攻略の対策についてご説明します。
スナック

【スナックの開業資金】融資を確実に引き出す3つのポイント。

スナックの営業は、いわゆる「水商売」の部類に入るため、融資の申込みができるのかご不安な方もいると思いますが、スナックはあくまでも飲食店の一つですので、融資を利用することは可能です。とはいえ、すべての金融機関で融資を受けられるわけではなく、利用できるところが限定されているのでそれに応じた対策が必要となります。
創業者向け一般コンテンツ

【飲食店開業資金】融資の出やすさはどのくらい?

現在、飲食店は開業者の中でも群を抜いて希望者が多業種です。 その勢いはとどまるところを知らず、特に若い人に根強い人気があります。基本的に保健所の営業許可だけで開業でき、また、居抜き物件を利用すれば開業コストを抑えられるというのも魅力の一つです。しかし、それだけ競合が多く、利益率も決して高くない事業のため、甘い見通しでは短期間での撤退も余儀なくされます。
信用保証協会

開業融資が使えるための「創業者」の要件

創業者の方が事業の資金調達をする上で、よく利用されているのが日本政策金融公庫の 「新創業融資制度」や信用保証協会付の「制度融資」ですが、これらには「創業の要件」 というものが設けられており、これに該当しない方はこれらの制度を利用すること...
タイトルとURLをコピーしました