信用保証協会

信用保証協会

東京信用保証協会の融資希望者必見!どこにも書かれていない重要ポイント。

先日、創業者の方に関する質問を東京都の信用保証協会に確認してきました。その中で、チョットあやふやになっていた知識の確認ができたとともに、 「これは初めて聞いた!」ということや「絶対、普通の人は知らないだろうな」という貴重な情報を仕入れることができました。
信用保証協会

代位弁済への対策と返済計画の作り方

「代位弁済」とは、信用保証協会の保証付きで融資を受けて、その返済ができなくなったときに、信用保証協会が金融機関に代わって取り立てをする制度のことをいいます。しかし、あらかじめ代位弁済がどういうもので、信用保証協会に対してどのような対応をすへきなのかを知っておけば、最善の手を打つことも可能です。
日本政策金融公庫

融資の面談で聞かれた「実例15の質問と模範回答」を公開。

開業資金の融資で、金融機関との面談に不安をお持ちになる方は少なくありません。ここでは実際に金融機関の面談で聞かれた15の質問とその模範解答の他、面談の流れやポイントについてご説明します。
日本政策金融公庫

あなたも対象かも?融資・保証を受けられない業種やケースとは?

もし、あなたやあなたの会社が融資を受けられないとしたら、どうしますか?たいていの方は「自分には関係ない」と思っていますが、実際に融資を申し込んだときになって融資を受けられないことに気づくというパターンも少なくありません。しかし、その時にはすでに手遅れです。ここでは、融資を受けられない場合にはどんなケースがあるかをご紹介しますので、自分に該当するものがないかをご確認ください。
日本政策金融公庫

私は日本政策金融公庫に融資を断られた。そして、こうして復活した!

 せっかく日本政策金融公庫に融資の申し込みをしたのに、「断られてしまった」というケースは少なくありません。 通常、正式な審査の上でお断りがあった場合には、その後6か月程度はまともに取り合ってもらうのが難しくなりますが、中には「一度断られたけれど、融資を受けることができた」という事例もあります。 ここでは、相談のあった方の実例をもとに、「どんなケースで融資の復活ができたのか?」、「どうやってお断りを覆すことはできたのか?」について解説したいと思います。
日本政策金融公庫

「日本政策金融公庫融資」と「制度融資」の違いとは?その成功率は?

「日本政策金融公庫の融資だけじゃなく、制度融資(信用保証協会付融資)も使いたい。」 「もっと大きな金額を申し込みたいけど、これ以上は限界だ!」 飲食店などの開業では、特に大きな資金が必要となるため、こんなお悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?
日本政策金融公庫

創業融資の期間は1ヶ月って本当?申込んだ後の流れは?

融資は申し込んでから審査に合格してお金が出る(これを「融資の実行といいます。」)までには一定の時間がかかります。日本政策金融公庫と制度融資(信用保証協会付融資)とでは、一部、手続きが違うところもあり、また、融資だけでなく許認可などの手続きと一緒に進めていく必要があります。ここでは、それぞれの金融機関における手続きの違いと、スケジュールの立て方について御説明します。
日本政策金融公庫

再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)とは?

日本政策金融公庫の「再挑戦支援資金」(再チャレンジ支援融資)や、信用保証協会の「再挑戦保証制度」は、廃業歴のある方についても、事業家としての再起のきっかけを与えるものとなっています。ここでは、それぞれの制度の概要や利用の際のポイントについて解説いたします。
信用保証協会

代位弁済をリセットする。「求償権の消滅保証制度」とは?

代位弁済をされると、債務を完済するまで高い損害金を支払わなければならなくなったり、保証や融資が使えなくなるなどにより、その後の経営が厳しいものとなってしまいます。 しかし、そのような場合でも救済策の一つとして、信用保証協会の求償権を消滅できる制度が設けられています。これを「求償権の消滅保証」といいます。
一般事業者向けコンテンツ

代位弁済への対応「任意売却と強制競売」

信用保証協会により代位弁済をされた際には、状況によっては自宅や工場の売却などをしなければならない場合もあります。しかし、このときにどのような方法や対策を選ぶかによって、その後に手元に残る額や手続きに大きな違いを生じることとなります。
タイトルとURLをコピーしました