日本政策金融公庫

個人向け緊急小口資金の特例について

2020年4月1日より、個人向け緊急小口資金等の特例が実施されました。 この「小口資金」とは、本来、失業や生活困窮者に対する無利子での貸し付制度なのですが、今回のコロナウイルスの蔓延により、さらに簡単・有利な条件で利用できるようになり...
日本政策金融公庫

創業融資実務講座「ダブルスタンダード」

「今を何とか変えたい」とお考えの行政書士の方へ! 融資コンサルになって、 「最大級の報酬」「高度な専門性」「新規の業務」 を獲得しませんか? 最強融資&営業コンサル講座「ダブルスタンダード」 融資第一人者のプロが、創業...
日本政策金融公庫

飲食店の立地・店舗の選び方。融資審査に有利なポイントは?

飲食店の開業しようとされる方の中には、「店舗を借りて開業したい」という方も結構いますが、この場合にはちょっと注意が必要です。なぜなら、店舗を借りて営業するときには、融資のときにいろいろと気をつけなければならないことがあるからです。ここでは、飲食店における店舗の選び方と融資への影響について、お話しします。
日本政策金融公庫

いくらまで借りられる?借入限度額の計算法

飲食店の開業には多額の資金が必要となるので、できるだけ目いっぱい借りたいという気持ちはわかりますが、なかなかその限度額の見極めは難しいのではないかと思います。そこで、ここではすぐにできる「最適な融資の申込額を簡単に算定する方法」をお伝えします。
日本政策金融公庫

最新!コロナ特別融資の概要と5つの特徴

いよいよ政府によるコロナ対策の無利子融資が始まりました。しかし、誰でもがこれを利用できるというわけではなく、一定の条件を満たせる方のみが利用できることに注意が必要です。この記事では、「どんな方が利用できるのか?」、「無利息って、本当?」、「借りたばかりでも使えるの?」といったコロナ対策融資についてお伝えします。
一般事業者向けコンテンツ

セーフティネット保証・危機管理保証制度を使って危機脱出!

飲食店を経営されている方の中には 「景気が悪いときに使える特別な制度がほしい」 「信用保証協会の保証枠をもっと増やしたい」 とお考えの方もいるのではないかと思います。 そんな方にピッタリな融資制度が「セーフティネット保証制度(4...
日本政策金融公庫

日本政策金融公庫の審査落ちの理由と審査基準について

審査基準というのは、それぞれの金融機関ごとに決められており、これが正式に公表されることはありませんが、過去の経験や担当者からのヒアリングによりある程度これを推測することは可能です。そこで、ここでは現時点でほぼ間違いないと思われる日本政策金融公庫の融資の審査基準についてご説明します。
日本政策金融公庫

個人事業主が法人化するべき、すごいメリット

これから創業される方の中には「法人と個人事業主、どちらで開業しようか?」とお悩みになっている方が多いと思います。確かに、法人と個人では融資を受ける主体が異なるだけでなく、その後にかかる費用や税金などにも大きな違いが生じます。そこでここでは、法人と個人のメリット・デメリットや、融資の場合における違いについてご説明いたします。
日本政策金融公庫

生活衛生営業での知事推薦書の取り方。生活衛生営業指導センターとは?

飲食業の方が日本政策金融公庫で500万円を超える融資の申し込みをする場合には、もう一つ必要な手続きがあります。それが「知事の推薦書」です。これがなければ、融資の申し込みができない重要な手続きなのですが、意外と知られていません。ここではこの知事の推薦書の取得の流れから、手続きに必要なポイントについて解説いたします。
日本政策金融公庫

融資の出やすい会社を作る!「正しい設立手続き」とは?

皆さんは法人で融資を受ける際に、「会社の作り方に問題があると、融資がでなかったり減額されてしまうことがある」ということをご存知でしょうか? 現在は以前とは異なり、資本1円、株主・役員1名という会社を作ることもできますが、これはあくまで...
タイトルとURLをコピーしました