信用保証協会付融資から当初予定の600万円を超える900万円の満額融資を獲得

ペットの葬祭事業 阿部様

神奈川県でペットの葬祭事業を始めたAさんは、ペットの葬祭事業をするため、独立されましたが、これまで事業の経験がないことや、自己資金が多くないことなどから金融機関が融資に消極的でした。
また、本人はこれまで融資の申し込みを行ったことがなく、行政への許認可の問題も必要であったことから、当事務所HPの無料相談を利用してご連絡をいただきました。

 

1.信用保証協会付融資から当初予定の600万円を超える900万円の満額融資を獲得

事業のユニークさと本人のスキルや経歴がポイントとなり、信用保証協会付融900万円の獲得に成功しました。

 

 

2.融資獲得の為の戦略

その地域内でペットの葬祭事業を行うには、条令で「ペット霊園・移動火葬業の届出」が必要とされていたため、まずはこの届出を提出し認可を得ました。

そして融資の申し込みにあたっては、

  • 自己資金を貯めた経緯
  • 阿部さまご本人に僧侶の資格があること
  • 葬儀のその場で本物の僧侶による読経ができること

という強みがあったため、これらを中心に点を事業計画書の作成をしました。

また、当初、本人が不安がっていた金融機関との面談についても、一緒に事業計画書を作っていく過程で本人に「なんでも答えられる」という自信がついたため、お一人で対応いただきましたが、何の問題もなく面談を終えることができました。

結果としてこれらが評価され、また、金融機関が信用保証協会へ積極的に働きかけてくれたこともあり、当初に予定されていた600万円を300万円もこえる融資に成功しました。

 

3.お客様との共同作業について

阿部さまがはじめてご相談をされたとき、「何から手をつければよいかわからない」という状況だったため、ご本人が考えている事業内容を3回にわたってヒアリングし、事業プランの核を作っていきました。

はじめのうちは「何も差別化できる部分がない」とおっしゃっていた阿部さんですが、ヒアリングをしていく中で、本人に僧侶の資格があることや、葬儀関連の物品について特別な仕入れ先があること、県への届け出が問題なくクリアできることなどが徐々にわかったため、これらを事業プランに追加しながら計画を作っていくこととなりました。

阿部さんにはいろいろな調べものや宿題を出させていただきましたが、すべてに真摯に取り組んでいただいたため、予定よりだいぶ早く計画を作成することができました。

 

 

4.お客様の声

先日の融資ではお世話になりました。 阿部です。

一昨日、日本政策金融公庫の支店へ伺い、無事借入れの契約を済ますことができました。

本当にありがとうござました。

懸念していた仕入れと店舗の工事費の支払いについても、なんとか期日までにすべて支払うことができそうです。

資金も当初の予定よりだいぶ多く借りることができたため、余裕をもって事業を始められます。

なお、信用金庫の担当の方からは業者へ支払った代金の明細を持ってくるようにといわれましたが、これについてはどんなものを用意すればよいでしょうか?

改めて伺うので、その際に詳しく教えてください。

この度は借入れのお手伝いをいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

年中無休(10:00~19:00)TEL 03-6240-9671〒160-0023 東京都新宿区西新宿 7-17-14

メールでお問い合わせはこちら
タイトルとURLをコピーしました