創業者・開業者の方へ! 3,000件を超える相談実績。119番資金調達.netでは毎日、無料相談を実施中。 03-6240-9671
119番 資金調達net

        詳しくはこちら



TOPページ

プロフィール

料金、サービスについて

事務所の所在地


特定商取引法の表記

個人情報保護法の表記

これまでの実績・解決事例

サイトマップ



特集関連

融資成功 FAQ

再チャレンジ融資の活用法

金融検査マニュアルの裏技的使い方

融資制度お勧め特集

少人数私募債への挑戦

債務の減額テクニック

融資申込みNG集

上手な支援策の利用法

登記手続きでトクする方法

新会社法FAQ辞典

敷金返還 ノウハウ

FC加盟  資金調達編

FC加盟  トラブル・対策編



日本政策金融公庫関連

日本政策金融公庫の特徴

融資ための必要書類

公庫融資 必勝の極意

事業計画書作成の流れ

実践!事業計画書作成 & ポイント



信用保証協会関連

信用保証協会融資の特徴

保証と制度融資との違い

保証協会利用上の注意点

利用条件と利用不可の場合

中小企業者とは

保証対象業種とは

保証料について

保証人と担保

代位弁済とは

制度融資の申し込み方法



創業者向けコンテンツ

融資獲得のための正しい会社の設立方法

500万円最速調達セミナー

創業予定者応援講座

正しい自己資金の考え方・作り方

創業時融資制度の改正点

自己資金0でも借りれるか



経営者向けコンテンツ

制度融資って何?

制度融資 メリット・デメリット

金融機関はここ見て貸す!

セーフティネット融資で危機脱出

債務者区分の秘密

債務者区分攻略法

債務者区分判定チャート

赤字決算の場合の対処法



その他コンテンツ

申込み~融資実行までの流れと期間

主要利率一覧表

責任共有制度ってナニ?

100%保証が受けられる商品はこれだ

公的創業融資を確実に引き出す本

事業再生士とは?

セミナー紹介

リンクサイト







              「セーフティネット融資」で危機脱出! 





     皆さん、セーフティネットという制度をご存知でしょうか?

     これは、ひとことで言ってしまうと
       「 経営に困っている会社ほど、借りられる可能性が高くなる 」
     という夢のような?融資制度なのです。




       セーフティネット融資とは?


     この制度は、そもそも「業況の悪化」や「取引先等の破綻」あるいは「取引金融機関の破綻」
     などにより、経営が困難となっている中小企業について、信用保証協会が特別枠の保証を行
     なって融資を受けやすくしようという目的で始められました。


     このセーフティネット融資を利用するためには、

      ① 一定の要件に該当すること
      ② 業況が悪化していることを理由とする場合には、政府の指定する業種に該当すること

     という、2つの要件を満たす必要があります。




       融資に必要な要件


     このセーフティネット融資を利用するためには、下記のいずれかに該当することが、その第
     一歩となります。



        ① 大型倒産の発生により影響を受けている
        ② 取引先企業の事業活動の制限により影響を受けている
        ③ 特定地域の災害により影響を受けている特定業種を営んでいる
        ④ 特定地域の災害により影響を受けている

          
⑤ 全国的に業況の悪化している業種を行っている(指定対象業種) 
        ⑥ 取引金融機関の破綻により資金繰りが悪化している
        ⑦ 金融機関の合理化に伴い借り入れが減少している
        ⑧ 整理回収機構等に対して債権が譲渡されたが再生可能である


  
     ここでは、特に需要が多く、かつ利用のしやすい「業況の悪化している業種」の要件
       (5号保証)について、くわしく説明します。




      ◆ セーフティネット(5号)保証を受けるための要件


      1. 「業種の悪化している業種」とは?    

      セーフティネット(5号)保証を受けるためには、まずは、業況が悪化しているとして、
      政府の指定をする業種に該当していることが必要となります。

      セーフティネット指定業種  
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_5gou.htm



  
      2. 5号保証を受けるためには?

      セーフティネット融資を利用するためには

       ・ 1.のいずれかの要件に該当し   かつ
       ・ 以下の条件のいずれかに該当することについて、「事業所の所在地を管轄する市町
         村長又は特別区長の認定」を受けること
                                       
      が必要となります。


      【 認定条件 】
  
       ① 最近3か月間の平均売上高等が前年同期比マイナス5%以上であること。
       ② 製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもか
         かわらず、製品等価格に転嫁できていないこと。
          ※ 申請の際の要件は、各市町村により異なりますのでご注意下さい。



      3. 認定取得によるメリット
     
      以上の要件を満たせる方については、次の条件による保証を受けることができたり、また
      は特別の融資の申し込みをすることが可能となります。

       ○ 通常の保証枠に加算して、特別の保証枠の利用が可能となります。 ※
       ○ 「経営セーフ」(都制度融資)などの特別融資への申込みが可能となります。


       ※ セーフティネット利用時の保証枠
         【    一般保証の保証枠     】   【セーフティネット特別保証枠】
         普通保証       2億円以内          左記と同額
         無担保融資      8,000万円以内  +     左記と同額
         無担保無保証人融資  1,250万円以内        左記と同額

     つまり、セーフティネット保証の認定を受けた場合には、最大、通常の保証枠の2倍の枠を
     利用できることになります。

     
ただし、認定の取得にあたって注意しなければならないのは、
        「 認定要件の取得 =  貸し出しOK 」
     ではないということです。

     確かに、認定を取得すれば保証枠は拡大されるのですが、それはあくまで利用可能枠が拡大
     されるということであって、誰もがその枠分だけの融資が受けられるわけではありません。

     特別枠があったとしても、融資の審査ではその方の実力に応じた融資しかされませんので、
     極端なことを言えば認定を取得していても、融資が否決されることは普通にあります。


     なお、取得した認定の有効期間は、認定日から30日以内ですので、この期間内に融資の申込
     みをする必要があります。





  お問い合わせ、料金についてはこちら


  ホームに戻る